炎天下で行き倒れになったときお金を貸してくれた人

炎天下で行き倒れになったときお金を貸してくれた人

ジョギングが趣味なんです。ちょっと時間があると10kmとか走りに行ってしまうほどジョギングにはまっています。

毎日のように10kmをたんたんと走るのにも飽きてきて、ジョギング雑誌で見かけたトレーニング法を取り入れようと思ったんです。ジョギングをするからにはより早くより長く走れるようになりたいですからね。ただ、闇雲に走っていてもそれらが得られるわけではありません。

トレーニング法はロングスローディスタントと言って、名前の通り長くゆっくり長距離を走るという方法です。

乳酸がたまらない程度、ようは疲れない程度の速度で最低でも一時間半は走るのだそうです。

休日になり早速やってみようとタオルを頭にぶらさげて走り出しました。

二十分、三十分と気がつけば2時間以上走っています。荒川の土手をそのまま走ってきたのですが、炎天下のせいもあってめまいがしてきてドタッと倒れ込んでしまいました。

すぐ近くに公園があったのでそこで息をゼーゼーして倒れ込んでいたら、声をかけられたんです。お爺さんなのですが、大丈夫?と。

水分を取りたくてもお金を忘れてしまって取れないことを告げるとジュースを買ってきてくれました。おごりという話だったのですが、連絡先を聞いてしっかりと返すことにしたんです。

人からお金を借りたのは久しぶりでした。本当にありがたかったですよね。菓子折つけてすぐにお金はお返しいたしました。

お金貸してくれる人記事一覧

アコムで借入を断られた 借用書を書いてお金貸してくれた元恋人
元恋人に少しのお金を用立ててもらうために出かけてお話をしました、無事にお金は借用できたのですが。借用書を書けといわれました。
炎天下で行き倒れになったときお金を貸してくれた人
水分を取りたくてもお金を忘れてしまって取れないことを告げるとジュースを買ってきてくれました。おごりという話だったのですが、連絡先を聞いてしっかりと返すことにしたんです。
家内が病気で休職し生活困窮 実家の家族にお金貸してもらった
悩んだ上で覚悟して実家の方へ行き、お金を貸してくれるよう頼みました。実家の親が協力してくださったのがありがたく思いました。